<< 世界激場のテーマ発表と、それにともない皆さんからの投稿を募集します。 | main | 世界激場当日にお配りするパンフレットについて >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


世界激場3の「ねらい」

  こんばんは、世界激場実行委員です。
 世の中はオリンピック一色ですね。正直な所、当方は準備に忙しくて、あまり観れていないのですが。

 さて、前回の記事で、今度の世界激場のテーマが「弔い」である事をお知らせしました。
 当然、なんで「弔い」なの?といった疑問が出て来ることかと思います。
 実は、今福岡の街のあちこちに置いてある世界激場のフライヤーの裏に、今回のテーマを「弔い」とした理由が書いてあるのですが、当然福岡以外の方では観れない人も多いでしょうから、この場で全文を掲載いたします。

 こんにちは、世界激場の聡文三です。
 前回の世界激場を行ったのが2008年の10月。随分時間が空いてしまいました。その時の事を覚えていている人には、ご無沙汰してすみません。当時を知らない人には、はじめまして。と、言わせて下さい。
 僕たちは、通常の音楽イヴェントには飽き足らず、現在の貧困や格差についてトークセッションを行ったり、「JIYU-KENKYU」という名の読書会を開いて、今の世を知る上で必要だと思われる書物を紐解いて議論したりしてきました。 
 何故そんな事をやってきたかというと、感じていたからです。色んな局面でこれまでの価値観や制度が通用しなくなっている事、ドラスティックな変化が起こっている事を。そして、そうした変化を知ってか知らずか、眼をそらそうとする人たちへのいらだちも感じていたからです。
 特に去年の3月の震災と原発事故以降は、そのような変化が誰の目にも分かる形で露になり始めました。それまでそういう事に関心のなかった人も、これまでの価値観が変革を迫られるべき時に来ている事を感じ、また声高に語っています。
 もちろん、それ自体はいい事だと思います。しかし、それまでの「旧弊な」価値観が良くも悪くも、僕たちを形づくってきたのもまた事実なのです。その「僕たちを形づくってきたもの」が終焉を迎えるにあたって、まるで「流行おくれの服を捨てるかのように」それらを打ち捨て、新しい価値(果たしてそんなものがはっきりと見えているかも疑問ですが)に飛びつくようなやり方では、本当の意味で状況に対応した事にはならないし、そのうち僕ら自身が打ち捨てられてポイ、なんて事になってしまうだろう、と考えています。
 そこで、世界激場では、今回のコンセプトを「弔い」とする事にしました。
 僕たちを形づくってきたもの―それは戦後の日本といった手に負えないほど大きなものから、僕たちが愛してきた「ポップ音楽」という音楽のあり方といった身近なものまで―に対して、一度きちんと「弔い」をして、別れを告げよう。そんなイヴェントにしたいと思っています。
 キャッチコピーは「re‐membering(   )」。みなさんもそれぞれのやり方で、それぞれの「弔うべきもの」にお別れをするために、集まってくだされば嬉しいです。
 2012年初夏

 世界激場 実行委員長
 聡文三

 
 それにともない、世界激場3では、皆様の「弔いたいもの」についての投稿を募集します。
 対象については、それが心から「弔いたいもの」であれば、どんなものでも構いません(別に命のあるものでなくてもいいです。また、具体的なものですらなくてもいいです)。
 投稿形式については、こちらの公式ブログへのコメントでも結構ですし、twitter へのRTでもOK。また、メールアドレスsekai_gekijou@yahoo.co.jp に直接お知らせ頂いても大丈夫です。
 内容については、「弔いたいもの」の名称だけ書いて頂いても結構ですが、手短で結構ですので対象についてのコメントを添えていただければなおよいかと。
 募集期間は、8/26までとさせて頂きます。投稿頂いた方から、実行委員がピン!と来たものは、投稿した方のご了承を頂いた後、当日配布する公式パンフレットに掲載させて頂きます。

 皆様の投稿をお待ちしております。よろしくお願いいたします!!

スポンサーサイト

  • 2012.09.11 Tuesday
  • -
  • 22:24
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
about
世界激場 とは
JIYU-KENKYU って?
categories
selected entries
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
JIYU-KENKYU BOOK LIST
JIYU-KENKYU BOOK LIST
JIYU-KENKYU BOOK LIST
JIYU-KENKYU BOOK LIST
JIYU-KENKYU BOOK LIST
JIYU-KENKYU BOOK LIST
search this site.
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM