<< JIYU-KENKYU10回目終了しました&11回目のお知らせです! | main | 世界激場、及びJIYU-KENKYUの今後についてお知らせします。 >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


みねまいこ世界激場実行委員長「辞意表明」



これまで音楽を独り言に終わらせないこと、思想をつぶやきに終わらせないこと、そして世界を直視できる広大な地平に立つことがやりたくて、世界激場というイベントを企画しました。第1回は、小渕〜小泉政権下での新自由主義に伴う労働問題を、近年に発表された漫画を読み解き、トークセッションという形で議論しました。

「希望のなさ、希望が描けない」という今の社会で何が問題なのか、第1回を通じて考えていく上で、それでは逆に「希望が描ける状態、希望のある社会とは何なのか」と、思うようになりました。さて、困りました。トマス・モアの『ユートピア』まで遡り、人類の「希望希求思考」をさぐるのはまったく骨が折れるわけです。

そこでとりあえず、現在の日本にしぼりました。さらに言えば、現在の私たちに影響を与えていると思われる明治時代以降から現在までの時間です。西欧化された後で、どんな心の風景、目に見える風景が通り過ぎていったのか?私たちはこれまでいったい何をしたかったのか?いわば日本人の心性史に学ぶことにしました。考える上で有益だったのは何冊かありますが、主に、辻井喬の書いた一連の著書が参考になったと言えます。

彼はこれまで元セゾングループの代表として経済界で活躍し、同時に作家、評論家、詩人、歌人として創作活動を続けており、その著作は一言でいえば、彼の闘争の歴史です。幸福をめぐる闘争の歴史です。物質的な幸福と、言語における幸福の両者です。それも、希有な形での日本的幸福追求の膨大な記録と言ってもいいかと思います。

さて、利益追求と、なにかを創作することには大きな矛盾があります。それでもごくたまに、両者の奇跡のような調和があります。しかし、やはり全体で見ると矛盾の方が圧倒的に多いでしょう。ただ、その矛盾そのものが、私たちの姿ではないのでしょうか。今後私たちは自覚的に、矛盾を受け入れながら生きる以外にないのではないでしょうか?

マイケル・ムーアが先日資本主義を描いた映画を撮りましたが、私個人としては、そのような現在の悪しき資本主義を降りる気はありません。資本主義が巨大なクジラならば、クジラの吐き出したヨナになればいいのです。それでも世界の中心へ、腹の中に再び飲み込まれて分け入って行くような、おかしな勇気を試してみないではいられません。悪しき資本主義とはいえ、現実のまっただ中で、自分を表現しなければ、やはり生きる面白さは半減してしまうものなのではないでしょうか。

人々はあきれるほど、たやすくさまざまな形の支配に飼いならされているように見えます。そしておそろしいことに、皆、不幸に慣れてしまっています。身近な不幸もフィクションのようです。それくらいになるまで、想像上の経験が幅をきかせ、妄想によって生活が構成されています。ですから、世界の本性がのぞき見できるような、世界激場を開催したいと思ってやって来ました。人々の同時刻、同空間での経験が必要だと思ったわけです。

2009年〜2010年の2年超しで、世界激場実行委員会は、第2回の開催に向けて交渉と調整と開催準備を行ってきました。しかし結論として、世界激場がゲストとしてもっとも望んでいた、また私個人としては「結婚したい!」とある純粋さにまで高めるほどに不純に思い詰めて来た日本文学におけるある1人の怪物の招聘に、残念ながら失敗してしまいました。よって、世界激場第2回の開催の遅延と、招聘の失敗、それらの責任をとり、世界激場実行委員長を辞任いたします。


スポンサーサイト

  • 2012.09.11 Tuesday
  • -
  • 01:15
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
about
世界激場 とは
JIYU-KENKYU って?
categories
selected entries
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
JIYU-KENKYU BOOK LIST
JIYU-KENKYU BOOK LIST
JIYU-KENKYU BOOK LIST
JIYU-KENKYU BOOK LIST
JIYU-KENKYU BOOK LIST
JIYU-KENKYU BOOK LIST
search this site.
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM